気になっていることは早く片づけた方が良い

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

自分の考え方についての話です。

人間は日々色んなことに関心を持って、あれをやりたいとか、これを買いたいとか思うわけですが、なんやかんやと理由をつけて先延ばしになったりすることがあります。

しかし、気になっていることをやらないままでいると、頭の中ではずっとそれを気にしている状態になるのです。

やればすぐ終わるようなことが、ずっと頭の中にある状態、いつもそれを気にしているような状態です。

私は片づければすぐ終わることを考え続けていることも無駄だし、そこに割かれているエネルギーも無駄だと思うのです。

気にしつづけているということは、その時間もエネルギーも無駄なのです。

すぐ忘れてしまうようなことなら別に問題はありませんが、ずっと気になっていることがあるなら早く片づけた方が良いでしょう。

気になっていることを片づけるなら、その時その関心は終わります。

何かについて無駄に考え続けることもないわけです。


これはやりたいことはやった方が良いということでもあります。

我慢することで欲をなくそうとする人もいますが、私はやりたいことはやった方が欲に対して満足できて、かえってそれに対して飽きやすくもなると考えます。

まあ場合によっては我慢した方が良いこともありますが、我慢すべきでないことを我慢している人も多いと思うのです。

スポンサーリンク