【生活】眼鏡市場でメガネを買った話とその流れ・手順【レポート/感想】

使っているメガネが古くなってきていたので、眼鏡市場にメガネを買いに行きました。

眼鏡市場を選んだ理由は即日でメガネが受け取れるという売りがあったからですが、度数の高いレンズの場合は在庫が無かったりすることも多いらしく、その場合は後日受け取りに行くことになります。

眼鏡市場へ

日曜の昼頃に眼鏡市場へ。

店内に入ると、入口のすぐそばに受付表が置いてあり、そこにカタカナで名前を記入し、(メガネの作成、視力検査、メガネの受け取り、修理)などの目的の項目に丸をつけて、自分の順番まで待機するというシステムでした。

このシステムを知らないお客さんが多かったようで、大体の方が店員さんに記入を促されていました。

自分はとりあえず視力検査とメガネの作成に丸をつけて、待ち時間中にフレームを選ぶことにしました。

あらかじめ眼鏡市場の公式サイトを見ておいたら、商品はレンズフレーム一式で16200円以上のものが普通だったので、そのくらいの値段のものを買うつもりで行ったのですが年始ということもあり10000円台の安い商品も沢山ありました。

ということで、予定を変えその安い価格帯の商品を2つ買うことにしました。

後でわかったのですが、どうもこの商品は眼鏡市場と同じメガネトップグループのALOOKという会社の商品だったようです。

眼鏡市場の一部の店舗ではリーズナブルなALOOKの商品も取り扱っているようですね。

ちなみにそんなに混んでいるわけではなかったのですが、待ち時間が結構長く30分くらいかかりました。

視力検査

順番がきて、視力検査がはじまります。

今使っているメガネの度数を変える必要があるのかを調べます。

自分の使っているメガネを渡すとクリーニングしてくれます。(めっちゃ綺麗にしてくれる。)

眼鏡市場はクリーニングのサービスもあるようです。

視力検査はお馴染みのランドルト環ではなく、縦や横に並んだひらがなを見て「上から読める文字があったら読み上げてください」とか「右から読み上げてください」とか言われます。

今まで使っていた眼鏡と同じ度数のレンズで外を見たり、レンズを変えて外を見たりして「重い感じがするか」などを聞かれます。

自分はわりと長い年数同じ眼鏡を使っていたので、視力が落ちていると思っていたのですが、同じ度数のままでいいということになりました。

視力検査には10分か20分前後かかりました。

フレームの決定とメガネの購入

その後は、スタッフの方にすでに選んでいたフレーム2つを渡し、書類に自分の名前と住所、連絡先の電話番号を書きます。

+3240円で高機能レンズにするか聞かれましたが、特に必要ないので断りました。

キズに強くするとかPC用メガネとか色々あるようです。

スタッフの方の話によると、メガネの一つは即日で出来るけど、もう一つの分のレンズはなく、受け取れるのは5日後になるとのことでした。

即日交換に魅力を感じていたので一つだけにしておけば良かったかと思いましたが、「まあいいか」と、代金を支払って交換できる日時が書かれたレシートみたいな引換書を二つもらいます。

自分は持っていなかったのですが、Tポイントカードがあればポイントが貯まるらしいです。

公式ホームページによると店舗ではカードの発行もしているとか。

メガネの受け取り

メガネの一つは45分くらいで出来上がるとのことで外で時間を潰して、再度眼鏡市場店内へ。

メガネの引き換えでも受付表にもう一度新しく名前を書いて順番待ちです。

ただ、メガネの引き換えの場合はそんなに待たされませんでした。

引換書を渡し、一旦出来たメガネをかけて、フレームがきつくないかなどを確認されます。

どうもメガネの耳へのかかり具合なども確認して、スタッフの方が微調整するようです。

眼鏡ケースや眼鏡拭きもおまけ?でついてきました。

眼鏡ケースは10種類くらいの中から一つ選べます。

メガネを受け取り、丁寧に出入り口まで見送ってくれる店員さんにお礼を言って店を出ました。

メガネの受け取り(2)

後日、もう一つのメガネを取りに今度は朝一の10時に眼鏡市場へ。

今度は待つこともなく、すぐに引換書を渡します。

しかし出来上がったメガネをかけてみると違和感が。

自分はこれまで鼻パッドのついていないガッシリしたフレームのメガネをかけていて、今回もすでに受け取ったものは同じようなタイプで問題なかったのですが、もう一つの方は鼻パッドタイプでフレームも華奢で、いまいちフィット感がありません。

普通に掛けて過ごすことは全然できるレベルですが、もっとちゃんと自分に合うフレームを選んでおいた方が良かったなと思いました。

メガネを新しく買う方はお気をつけください。

とはいえこのメガネも掛けているうちにすぐに慣れてはきましたが。

また貰った眼鏡ケースについても、閉まる力が強いタイプで誤ってメガネを挟みそうでちょっと使いづらいかったり、サイズが小さくてメガネを収めづらかったりしたので、それも気をつけた方が良いでしょう。

眼鏡市場の保証内容

眼鏡市場は保証内容が充実していて、その説明も受けました。

1.見え方保証、2.品質保証、3.破損保証とあり、

見え方保証受け取り後6カ月以内なら度数に馴染まない場合無料で度数を交換できるというもの。

品質保証受け取り後1年以内なら、正常な使用で品質に問題が生じた場合なら無料交換、無料修理できるというもの。

破損保証受け取り後1年以内ならメガネが破損した場合でも1回限りで通常販売価格の半額で交換できるというものです。

まとめ

眼鏡市場は店員の方も親切丁寧で良いお店だと思いました。

他、眼鏡市場ではメガネ以外にもコンタクトレンズや補聴器も扱っているようです。

以上、眼鏡市場のレポートでした。

スポンサーリンク