【音楽/MV】2019年1月に聴いた音楽の紹介(ロストロポーヴィチ、James Blake、No Romeなど)

2019年1月に聴いた音楽やMVの中から良かったもの、気になったものを紹介。

今回紹介するのは (Rostropovich、James Blake、No Rome、Anderson .Paak、Tash Sultana、Lexie Liu、スダンナユズユリー、TENG GANG STARR、xiangyu、kitri、Million Onion Hotelサウンドトラック) です。

1月に聴いたものというくくりなので、1月にリリースされたものに限定したベストというわけではありませんが、とはいえ1月リリースのものか2018年のものが多いです。


Dvorák:Cello Concerto in B Minor, Op. 104: I. Allegro – Mstislav Rostropovich,小澤征爾&ボストン交響楽団

アルバム「100 Best Rostropovich」収録曲。

20世紀の巨匠チェロ奏者、ロストロポーヴィチによるドヴォルザークの「チェロ協奏曲」の演奏。これはたまたま聴いたんですけど、めちゃくちゃ演奏が良くて衝撃でした。3分30秒くらいからチェロの独奏が始まるんですが、凄まじい演奏だなと。結局自分が1番良いと思う音楽ってこういうクラシックの超絶技巧的なものになりますね。

James Blake – Mile High feat. Travis Scott and Metro Boomin (Official Audio)

James Blake – Mile High feat. Travis Scott and Metro Boomin (Official Audio)
アルバム「Assume Form」(2019)収録曲。

1月にアルバム「Assume Form」をリリースしたイギリスのシンガーソングライター、プロデューサーのJames Blake。私の周りでは「普通」と評されることが多かったアルバムですが、まあ、それもわかるけど、流石のクオリティだなと。アルバムの1曲目と2曲目のこの曲が気に入りました。

No Rome – Do It Again

No Rome – Do It Again

The 1975のメンバーとの共同プロデュースのEP「RIP Indo Hisashi」(2018)収録曲。

フィリピン、マニラ出身でロンドンを拠点に活動するシンガー。この曲が収録されたEP「RIP Indo Hisashi」も全体的に聴き心地の良いエレクトロニックサウンドで、多分1月に一番聴いたアーティストですね。EPタイトルは現代美術家の因藤壽からとられているらしく、このMVも日本で撮影されているようです。どおりでHONDAとかYAMAHAとか出てきます。ルックスもアジアのアイドルっぽい。

HomePod — Welcome Home by Spike Jonze — Apple

https://www.youtube.com/watch?v=305ryPvU6A8

去年話題になった動画のようですが、私は最近初めて見て驚きました。これはスパイク・ジョーンズが監督したAppleのスマートスピーカー「Home Pod」のCM動画なんですが、いや映像がすごいなと。はじめはCGと実写を組み合わせてるのかと思ったんですが、よく見るとこういうセットを実際に作ってるんですよね。すご。しかも音楽とシンクロまでさせてるし。使われている曲、Anderson .Paakの「Til It’s Over」も良かったので、ここで紹介してみました。主演のFKA twigsのキャスティングもおもしろい。

Tash Sultana ‘Free Mind’ (Official Video)

Tash Sultana 'Free Mind' (Official Video)
アルバム「FLOW STATE」(2018)収録曲。

1995年生まれのオーストラリアのシンガーソングライター、マルチインストゥルメンタル奏者。普通に良い曲って感じですが、作りこまれた隙のないサウンドという感じがして好きですね。

Lexie Liu – Nada (Official Video)

Lexie Liu – Nada (Official Video)

1998年生まれの中国のシンガー/ラッパー。MVがAKIRAとか攻殻とかああいう近未来SFっぽい感じですね。ニューヨークを拠点にアジアのアーティストを世界に輩出する88risingからのMV。

スダンナユズユリー / LOOK AT ME NOW

スダンナユズユリー / LOOK AT ME NOW

E-Girlsの派生ヒップホップユニット。EXILE系の人達って結構ユニットやソロで攻めた曲やってておもしろいんですが、このスダンナユズユリーもそれですね。琴の音色とビジュアルで日本感出してますね。

TENG GANG STARR – Tokyo Endless (prod.3-i)

TENG GANG STARR – Tokyo Endless (prod.3-i)
アルバム「ICON」(2018)収録曲。

2015年結成の男女2人によるヒップホップユニット。女性ラッパーのなかむらみなみの声質がかわいい感じだったり、色々と個性的でおもしろい。インタビューを読むと結構ハードな生い立ちなんですが。

xiangyu – プーパッポンカリー (Official Video)

xiangyu – プーパッポンカリー (Official Video)

2018年に活動を始めた女性アーティスト、xiangyu(シャンユー)のMV。サウンドプロデュースを水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミが手掛けていて、初期の水カン風です。南アフリカ発祥のアフロ・ハウス、Gqomを取り入れているようです。

Kitri – キトリ-「羅針鳥」 Rashin dori Music Video [official]

Kitri – キトリ-「羅針鳥」 Rashin dori Music Video [official]

大橋トリオがプロデュースしたメジャーデビューEP「Primo」(2019)収録曲。

京都出身の姉妹によるピアノ連弾ユニット。ファンタジックな世界観がおもしろい。ビートは結構クラブ系だし、変わった音が入ってるなと思ったら、METAFIVEのゴンドウトモヒコがユーフォニウムとフリューゲルホルンで参加してました。

谷口 博史 – Million Onion Hotel Soundtrack

2017年にリリースされたスマホゲーム、「Million Onion Hotel」のサウンドトラック。ゲーム好きな人なら知ってるかもしれないラブデリック系のパズルゲームで、私は去年このゲームを100%コンプリートするくらいにはやりこみました。1月にサブスクでサントラの「Side 1」と「Side 2」が配信開始されたので改めて音楽を聴きなおしたのですが、ジャンルを横断する作風がおもしろいです。お気に入りはモロにYMO風の13曲目「Blackhole~蘇るヒックリmk2~」とダブ風?の「歯車が覗く丘」、「Side 2」のバッハの小フーガ風の「最後の刺客テルリテルリ」です。

スポンサーリンク