【テーマパーク】閉園間近のスペースワールドに行ってきた 1/3

今年いっぱいで閉園する遊園地スペースワールドに12月20日に行ってきました。

地元民の私としてはスペースワールドほど思い出深い場所もそうありません。

昨年閉園が決まってから「絶対行こう」と思っていたのですが、なんとか閉園間近のタイミングで行くことができました。

スペースワールドに入園

朝10時の開園のタイミングに合わせて行ったのですが、平日の朝なのに結構な人数がチケット売り場に並んでいました。(写真左側)

チケットを買えるまで30分ほど待ったのでコンビニで前売りフリーパスでも買っておけば良かったなと思います。

入園ゲートには「27年間ありがとう」の文字。

私としては約10年ぶりのスペースワールドです。

さっそく中に入ってみると、いたるところに落書きを発見。

落書きしてもいいイベントが開催されていたことは知っていましたが、壁にも床にも沢山落書きがありました。

スペースワールドへの感謝の言葉や閉園を惜しむ言葉、スペースワールドとは全く関係ない落書きも沢山あって中々カオスでした。

ギャラクシーシアター

あらかじめ、乗りたいアトラクションをいくつか決めていて、まずはその中の一つギャラクシーシアターへ。

まず、今年のスペースワールドのCM集が流され、次に「ドリーム・イズ・アライブ」という宇宙もののドキュメンタリーが流れるという趣向です。

ギャラクシーシアター公式ホームページの紹介文を読んで興味を持っていました。

21m×28m、ビル7階分に相当する迫力の超巨大スクリーンと、そこに映し出される70ミリIMAXフィルムの超高画質映像が見ものの体験型映像アトラクション。

引用:ギャラクシーシアター | 福岡県北九州市のテーマパーク『スペースワールド』

IMAXというもの自体、何年か前からあるのは知っていましたがこれが初体験です。

館内に入ってみるまでよくわかってなかったのですが、ようはスクリーンのでかい映画です。

とはいえ、自分は全然映画館に行かない人間なので、普通の映画館と比べてどのくらいでかいのよくわかってません。

とりあえず最上段の席に着席。

スクリーンが大きいので上の方が見やすいかと思ったのですが、もしかしたら下の席の方が臨場感があったりしたのかも?

スペースワールドCM集

「でかいスクリーンでCM見てもな」と思ったのもつかの間、実際にスペースワールドのCMが始まると大音量のBGMのピアノ曲と相まって結構感動しました。

なんとなく他の人も感動しているような気も。

(確かこのCMが最初に流れました。ギャラクシーシアターでこのCMを見たときは、もっと時間がゆっくりに感じられた。)

コミカルでB級感のあるCMはスペースワールドらしくもあり、笑い声も聞こえてきました。

「ドリーム・イズ・アライブ」

CMが終わる時点で、「これアトラクションというより、ただの映画だし途中退場できないし、これに45分は失敗したかもなー」と思っていたのですが、映画が始まると評価は一転。

でかいスクリーンの迫力がマジですごい!!!

スペースシャトルや宇宙空間、宇宙船内の様子がド迫力で迫ってきます。

なんかもう言葉にはできない迫力です。

宇宙から見たイタリア半島に流れる川の形状までよく見えます。

そういう映像って動画で見たりすることもあるのですが、何か全く別の体験でした。

なんというか、自分の目の前にそういう空間が広がっているような感覚です。

世界で最初の映画が公開されたとき、スクリーンの前にいた人が向かってくる列車の映像を見て飛びのいたというエピソードがありますが、その感覚に近いものを感じられた気がします。

個人的には大満足で、「もっと映画館に行こう!」と思いました。

IMAXってすごいんですね。今更ながら体験出来て良かったです。

年間フリーパス買って、上映される色々な作品を見ておけば良かったなと今更思いました。


ギャラクシーシアターを出てタイタンやアドベンチャークルーズを横目にスペースドームへ。

このアトラクションも見納め。

スピルバーグの映画に出てきそうなUFOが突き刺さってるデザインが好きでした。

【遊園地】閉園間近のスペースワールドに行ってきた 2/3

スポンサーリンク

シェアする

フォローする