【テーマパーク】閉園間近のスペースワールドに行ってきた 2/3

【遊園地】閉園間近のスペースワールドに行ってきた1/3

スペースドームへ

「ブラックホールスクランブル」「ミッション トゥ マーズ」目当てにスペースドームへ。

スペースドーム内部。

スペースドームの内部は昔からあまり変わっていない印象。

昔はコスモピアへのワープとかありましたが、とっくになくなっているので体験できないのは残念。

以前は似顔絵コーナーもここにあったのですが別の場所に移動しているようです。

スペースワールドの歴史を振り返る展示

スペースドーム内ではスペースワールドの歴史を振り返る展示が行われていました。

91年には小室哲哉さんがライブやってたんですね。知らなかった。

「スターシェイカー」「フリーフォール」といった懐かしい名前も。

「スターシェイカー」の「スペースレース」も「デビルズ・マイン・ライド」(トロッコに乗るやつ)も好きでした。

ルーカスフィルムが制作していたというのは初めて知りました。

その他、2010年のイベント、エイリアン・ザ・ナイトで使われたエイリアンマスクや、2011年のUFO展で使われた宇宙人模型

エイリアンマスクとかめっちゃかっこいいですね。良い出来。

イベント時にはこれを被った人が園内を歩き回っていたようです。

さらに、カウンターにたたずむ宇宙飛行士のマネキンや、謎の古代風の彫刻コーナーなど

唐突に出てくる古代風の彫刻コーナーはかなり謎ですが、なんか見覚えあるような気も。

過去になにかのイベントで使われたものなのかも?

宇宙飛行士のいるカウンターも過去には何か販売されていたりしたのかも?

20周年を祝う松本零士さんのサインも発見。

ブラックホールスクランブル

スペースドーム内部のアトラクション、ブラックホールスクランブルに搭乗。

(写真を撮り忘れたので、画像はイメージです。)

「ブラックホールスクランブル」はネオンの浮かぶ真っ暗闇の中を激しく動き回るジェットコースターで、子供のころからマジで大好きなアトラクションでした。

小学生のころ夏休みに友達と連続で何回も乗り続けた思い出があります。

久々に乗ってみても、やっぱり最高に楽しかったです。

このアトラクションの思い出として、友達の1人が「ブッダが浮かんでいるのが見えた」と言ったことが話題になったことがありました。

(画像はイメージです。)

当時、(それは霊的体験として見えたのか、それともアトラクションの一部なのか?)みたいなことがよくわからなくて、どこで見えるのかもわからないので、ちゃんと確認したかったのですが、ふつーに見えました。

ポッと浮かんできて、すぐ消えていきます。

多分、子供のころにも普通に確認できていたと思いますが、忘れていたのでしょう。

後ろの席の人も「ブッダが見えた!俺だけ?w」とはしゃいでいました。俺も見えてたよー。

今回ちゃんとわかってよかったです。

最後にこのアトラクションに乗れたのは本当に良かったと思います。

ミッション トゥ マーズ

次いでブラックホールスクランブルのすぐ隣のミッショントゥマーズへ。

(例によって画像はイメージです。)

火星探査基地を救うSF作品で、座席が動くタイプの映画みたいなアトラクションですが、本編が5分程度で短かかったです。

勝手に勘違いしていたのですが、自分はこのアトラクションを隕石がぶつかってきたりするやつだと思ってたんです。

でも、調べてみるとそれは多分プラネッツクルーズ」という「ミッショントゥマーズ」ができる前にあったアトラクションだったようです。

そもそもこのアトラクションが出来たのが2007年で10年も古く、となるとそれより前のアトラクションはジェットコースターのようなものならともかく、映像主体のものは流石に変わってて当然。

しばらくこない間に自分が好きだったアトラクションもすっかりなくなっていたんだなと。

ブラックホールスクランブルとミッショントゥマーズに乗り終えスペースドームを出ました。

【遊園地】閉園間近のスペースワールドに行ってきた 3/3

スポンサーリンク