【生活】暇なときにやっておくと良いと思う5つのこと

暇で何もすることがない時ってありますよね。

エネルギーも時間もあるのに、何もしないでいると勿体ない気がします。

そういう時にやっておくと良さそうなことを考えてみました。

暇なときにやっておくと良いと思う5つのこと

1.掃除・整理

部屋は日々汚れ、散らかっていくものです。

時間がある時に掃除や整理をして綺麗にしておくといいでしょう。

部屋に限らず、ネット上の使っていないアカウントやブックマークの整理など幅広くみれば、片づけられるものが沢山あるはずです。

使っていないものを思い切って捨てるのも良いですね。

想い出があって捨てづらいものなどは、特に大事なものだけを残すようにすると整理がはかどります。

2.体を動かす

現代人はとかく運動不足になりがちです。

空いた時間に軽い体操などをして体を動かしましょう。

少しは身体を動かした方が、むしろ疲れが取れる感じがします。

普段使っていないような筋肉を動かして、体の調子を整えましょう。

3.仮眠をとる

日々の日課に追われて慢性的な睡眠不足に陥っている方も少なくないでしょう。

そういう人は自分が睡眠不足であるということにすら気づいていないこともあります。

空いた時間に仮眠をとって体を休めましょう。

意外にもグッスリ眠れて、自分が睡眠不足だったことを自覚するかもしれません。

4.やりたいことの予定をたてる

いつかやろうと思っているけど、ずっと先延ばしにしていることなどの予定をたてるのも良いと思います。

細かく計画をたてることで、あらかじめしておかなければならないことや、用意しておかなければならないものがあることなどもわかります。

綿密な予定をたてれば計画も実行しやすくなります。

5.買いたいものをリストアップする

欲しいものや買う必要があるものをリストアップしましょう。

あらかじめメモしておけば、買い忘れも防ぐことができます。

買いたいものを書き出しすことで、特に欲しいもの、買う必要があるもの、そんなに欲しいと思っていないものなどを把握しやすくなり、無駄な出費を抑えることも繋がります。

特に優先度が高いものから購入していくようにすると良いでしょう。

まとめ

基本的には身近なものや、自分の頭の中を整理するのが良いのではないしょうか。

空いた時間を有意義に使えば、生活の質を向上させることが出来そうですね。

以上、暇なときにやっておくと良いと思う5つのことでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。